<豊洲:麻辣先生>麻婆豆腐好きが悶絶する店!ランチもディナーもデリバリーもOK

麻辣先生

麻婆豆腐が大好きで麻婆豆腐店巡りをしている筆者が、愛してやまない麻婆豆腐があります。

豊洲駅から徒歩5分ほどにある中華料理店「麻辣先生」(まーらーせんせい)です。

豊洲の本格四川中華「 麻辣先生」はもっと評価されていい!

場所は少しわかりづらいかも?

有楽町線豊洲駅の6a出口を出て、まっすぐ大通りを進むと右手のビルの2階にあります。

毎日その通りを通っている私も気づくのに数ヶ月かかりました!

わかりずらい場所で知名度が高くなく食べログ3.2点台(2022年9月時点)ですが、絶対もっと評価高くていい!

筆者のおすすめは麻婆豆腐

麻辣先生には2種の麻婆豆腐があります。

  • 薬膳香辛料入り石焼麻婆豆腐(ランチセット 880円、ディナー単品 980円)
  • 老四川麻婆豆腐(ランチセット 980円、ディナー単品 990円)

薬膳香辛料入り石焼麻婆豆腐

特に私が好きなのは薬膳香辛料入り石焼麻婆豆腐

石鍋に入って、熱々ぐつぐつの状態で登場。到着した途端、山椒(花椒)の良い香り。

四川風の辛さと香りがたまらない・・・!

四川現地から仕入れているという高級な「漢源麻山椒」と、薬膳香辛料を合計20種以上使用したコク深い味わい。

ポイント
  • 石窯麻婆豆腐は食べる前によく混ぜる!醬(ジャン)が下のほうに溜まっています
  • 定食形式のセット注文の場合は、付属のご飯とスープがおかわり自由
  • パクチー乗せるor乗せないの選択肢あり。パクチーを食べられるなら「乗せる」が絶対おすすめ
  • 辛さが選べる

辛さが選べます。ちなみに筆者はいつも”大辛”。

豊洲麻辣先生の辛さ選択
豊洲麻辣先生の辛さ選択

1つ上の辛さの”極辛”も注文しましたが、大辛と極辛とではそこまで辛さは変わりませんでした。

ただし何かしらの薬膳香辛料が増されるためか、極辛を食べた2度とも、食べる前から周辺の空気を吸ってむせました。笑

<おすすめ>

石焼麻婆豆腐を注文するとき、パクチーを乗せるか乗せないかを聞かれます。

パクチーを食べられるなら絶対乗せた方がいい!!!

筆者も最初「麻婆豆腐にパクチー?」と思っていましたが、これが合うのなんの。

熱々でスパイシーな麻婆豆腐に、パクチーが優しさを与えてくれます。

老四川麻婆豆腐

こちらは石窯ではなくお皿に盛られてやってきます。

四川料理の本場である成都(せいと)式の伝統的な麻婆豆腐の作り方を守ったタイプ。

こちらも同じく辛さが選べます!

筆者は石焼が好きですが、この老四川麻婆豆腐ももちろん美味しい!

2つの麻婆豆腐、何が違う?

薬膳香辛料入り石焼麻婆豆腐は麻辣先生オリジナル感がより強い、薬膳香辛料たっぷりな深く香り高い味わい。

老四川麻婆豆腐は伝統的な四川麻婆豆腐。

結論どちらも美味しいのですが笑、好みで分かれると思うのでぜひ両方とも試してみてほしいです!

店舗情報・営業時間

お店は一人でも入りやすいお店です!

実際ひとり客も多く、筆者もよく一人で行きます。夜遅めの時間までやっているのが嬉しいですね!

住所:東京都江東区豊洲5-6-36 プライムスクエア 2F

電話: 03-5859-5080

営業時間:ランチ11:00〜15:00(L.O14:40)、ディナー17:00〜23:00(L.O22:30)
定休日:なし

たしろ
たしろ

麻辣先生の”先生”は中国では「〜さん」という意味だそう。

お店的には親しみを込めて「マーラーさん」と呼んでほしいようです。笑

食べログはこちら↓

関連ランキング:四川料理 | 豊洲駅新豊洲駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA