管理栄養士はどこで働く?働き方・仕事(資格無しで食知識を活かした働き方も紹介)

食の仕事を紹介

こんにちは、管理栄養士のたしろです!

今日は食品関係での働き方について。

管理栄養士の資格が必要な仕事 / 資格がなくとも食知識を活かしてできる仕事も一緒に解説しますね。

食品関係の道に進学を検討している方や、現在勉強している方、管理栄養士の資格を取る方など

食関係でどんな仕事ができるのかな? という方の参考になれば幸いです!

どんな働き方がある?管理栄養士資格が必要なもの/資格不要で知識があれば良いもの

管理栄養士の資格が必要なもの、資格不要だが知識があったほうが良いもの、それぞれについて挙げます。

管理栄養士資格必須給食施設(学校給食、民間の厨房業務受託サービス)
病院管理栄養士
保健所・保健センター
ヘルスケア系民間企業での栄養相談業務(ジム運営・サプリメント提供会社・その他美容品販売会社など)
不要だがあった方が活躍の場は広がる
(食品化学や栄養知識があったほうが良い)
食品メーカー 企画・開発
食品ライター(資格要否はライティング内容にもよる)
料理研究家

給食施設(学校給食、民間の厨房業務受託サービス)

管理栄養士資格が取れる学校を専攻すると、授業では働く場として学校・病院・保健所(保健センター)の3カ所をメインとして挙げられます。

実習先としてもこの3カ所がほとんどで、私が学生の頃も上記3か所全てに実習へ行きました。

「給食」といえばイメージしやすいのは学校かと思いますが、

「給食施設」としては学校内の給食厨房だけでなく、外部で給食を作っている場合はセントラルキッチン、介護施設、他にも社員食堂や病院から委託されおこなっている民間の厨房業務委託会社などがあります。

給食施設は民間企業の存在も多く、それら民間企業に給食作りや運営を任せているケースも特に最近は多くなってきました。

それらの大量調理をする現場では必ず管理栄養士もしくは栄養士が必要と定められています。

病院管理栄養士

病院管理栄養士は入院患者用の食事作りの采配を取ったり、医療スタッフとして患者さんへの相談窓口となったり、医師や看護師・薬剤師・作業療法士・理学療法士などと一緒に治療方針立てなどを行います。

入院患者用の食事作りについて、厨房業務を外部業者に委託をしている場合は業者の栄養士と連携し食事作りを行います。

また病院によってはNST(栄養サポートチーム・Nutrition Support Team)というチーム医療を行なっている病院も増えており、管理栄養士が重要な役割をしています。

保健所・保健センター

保健所(地域によっては保健センター)にも管理栄養士の仕事があり、

対象地域住民の健康栄養相談や、子育て相談、高齢者への食事相談

他にも健康問題解決関係の施策立案や、給食施設の衛生管理なども行います。

食品メーカー 企画・開発

食品メーカーでも知識を活かしての仕事が可能です。

私も新卒一社目は食品メーカーへの就職し、開発配属→営業(企画開発営業)を経験しました。

ここでは管理栄養士の資格取得が必要なわけではありません。

実際私が開発所属の間、管理栄養士の資格を持っているのは私だけでした。大抵は化学系や生物学系学問の出身の人です。

ただし管理栄養士になるだけの勉強をしたという過程が「食品化学系の知識がすでにある」「食への感度が高い」ということに繋がり、新人研修を経た際の開発陣からの評価および人事の納得もあったのだと思います。

開発の仕事について詳しく知りたい方はこちら↓

食品メーカー開発職についてタイトル画像元食品メーカー開発が語る!働き方・仕事内容・向いている人・就活のポイントなど。

食品ライター

食品系ライターも選択肢の1つとしてあります。

食品系ライターというと①飲食店や食関連サービスの紹介をするもの、②食や栄養の知識を解説するものがありますが、管理栄養士など資格を活かしてライティング案件を得やすいのは後者の②となります。

①ももちろん着手可能ですが、専門知識や資格による信頼感よりライターとしての業務経験の方が圧倒的に優先されるので、知識があるならそれを活かしたほうが良いかと思います。

とはいえ②で仕事をするにしても、ある程度の単価をもらえるようになるにはライターとしての経験の有無がかなり大きく関わってきます。

ライティング経験はクラウドワークスなどでまずは単価低くとも、とにかく案件をこなし実績を積むのが鍵となります!

私も某Webメディアの食品ライターを経験しておりますが、これはクラウドワークス経由で案件を獲得しました。

ヘルスケア系民間企業での栄養相談業務

ジム運営会社・美容サロン・サプリメント提供会社・その他美容品販売会社などがサービスの一環として栄養やダイエット相談を行なっていることがあります。

栄養相談といえば、管理栄養士ですね。ここではほとんどの場合で管理栄養士の資格が必須となります。

これら民間企業の管理栄養士募集は実は探せば結構あります。求人を1つずつ見ていくしかありませんので、「管理栄養士 募集 栄養相談」などでGoogle検索してみるのが良いかもしれません。

料理研究家

よく聞きますよね、料理研究家。こちらは資格は必要ありません。

ただし管理栄養士と詠えればそれだけ信頼と箔が付くということには違いありません。

オリジナルレシピを考案し、発信するのが仕事です。料理研究家自体も資格ではありませんので、正直ご自分で名乗ったその日からあなたも料理研究家です!

料理研究家で重要なことはレシピを考案するだけでなく、①レシピを目に見える形に起こし、②発信をすること。①②をしなければ、ただの料理好きです。笑

作ったレシピはクックパッドに投稿・SNS発信・ブログ化などが良いでしょう。

中でもクックパッドはレシピ検索として圧倒的ユーザー数なので利用は必須と言えます。

最後に

参考になる部分はありましたでしょうか?

ぜひ、やってみたいと少しでも興味を持ったことはなんでもチャレンジしてみてほしいです!

チャレンジしやすいという点では、どこかに所属する必要がなくすぐにでも始められるという理由でライターや料理研究家などが始めやすいです。

それでは☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA